ゼニカルで健康な身体を取り戻す

女性がやっきになって行っているダイエットですが、最近は美容目的ではなく健康のために行う方が増えてきています。
それは、コンビニやレストランなどで手軽に美味しい食事が取れるようになった事と、カロリーの高い西洋の食事が一般的になった事、そして便利なものが増えて運動量が減った事から肥満に悩む方が爆発的に増えたからでしょう。
実際に男女関係なく肥満体型の方は増えており、中年男性の方ですとウエストが85cm以上のメタボリックシンドロームで健康診断に引っかかってしまった人も多いかと思います。
こうして健康診断で引っかかってしまった方は、血液検査で高脂血症を指摘され、脂っぽい食事を控え運動するように注意されてしまいます。
ですが、急にそんなことを言われても、なかなか大好きなものは我慢できないのは男性も女性も同じです。
から揚げやスパゲッティ、ステーキに天丼など、定食屋などに普段から通っていた方は、おいしそうな匂いを嗅いだだけで我慢できなくなってしまうかもしれません。
ですが、血液検査の結果を甘く見ていると、後々トンでもない事になってしまいます。
血中の脂質が多い方ですと、それが将来動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞や脳梗塞などで倒れる可能性だってあるのです。
ですから、すぐには食生活を変えられないという方はダイエットサプリメントのゼニカルを利用してみてはいかがでしょうか。
ゼニカルはアメリカの米国食品医薬品局(FDA)で認可されており、脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑制して、脂肪の吸収を抑える効果があります。
人の消化器官は食物を分解して細かくする事で、栄養を血管内に吸収しますから、その分解を抑えることで腸での吸収を30%防ぐ事ができるのです。
と言いましても、吸収を抑制できるのは脂質だけで、糖質は今までどおり消化吸収されてしまいますから、ごはんやパンなどの炭水化物は控えめにする必要があります。
そして、今まで身体に溜めた脂肪を分解するには、やはり運動するしかありません。
それでも、食事制限する事なく運動によるダイエット効果を高める事ができますから、食べる事が大好きな方には嬉しいですよね。
ゼニカルの服用方法は、成人の方で1日3回、食事中か食後に1錠に飲みます。
これを半年から1年続けることで、リバウンドもなくダイエットを成功させることができるでしょう。
注意点としては、消化器系の病気や妊娠中、授乳中の方、シクロスポリンやワルファリン、経口抗凝血剤などを使っている方、栄養失調の方などは使えません。
持病がある場合や服用して身体に異常を感じた時は医師に相談するようにして下さい。
また、脂質の吸収を妨げる事から、脂溶性ビタミンが不足しやすいので、服用している間はビタミン剤などを併用するといいでしょう。
副作用は軽いもので、頻繁な便意とおなら、軟便などがありますが、女性の場合は気になる問題だと言えます。
とくに外で働いている方ですと、仕事中に便意を感じたりおならをしてしまうと困りますよね。
臭いや漏らしてしまう事もあるようで、そのせいで利用をやめた方もいるようです。
使い続けていると体が慣れて症状が軽くなることもありますし、ナプキンなどを利用して工夫する事で、それらに対処する事もできるでしょう。

Comments are closed.